忍者ブログ
札幌の劇団Introの面々が つらつらと色々書きつらねるブログ
ついった〜はじめました
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




北海道舞台塾公演「シアターラボ」参加作品
intro「言祝ぎ」無事に全日程終了しました。
ご来場いただき誠にありがとうございました。

次女、菜摘です。

今回は、ドラマドクターに青森から畑澤聖悟氏(渡辺源四郎商店)を迎え、
introとしては初めての「イトウワカナ×畑澤聖悟」というタッグ戦となりました。
この経験はintroにとって、とてもプラスになりました。
長期にわたり一つの台本と向き合い、言葉と格闘し、
最後の最後まで脚本の改稿を重ね、
それに伴いもちろん演出も変わり、
「言祝ぎ」は常に変化し続けた作品になりました。

introはたくさんのひとに見守られて、成長し続けています。
本当に、周りの人に、お客様に恵まれた劇団だと思っています。
今回もたくさんの出会いに感謝!
私たちはみなさんに作品でお返ししていきます。



そして、京都のみなさまはじめまして、introです。
名刺代わりに「言祝ぎ」をもって「gate#6」にお邪魔したいと思います。

今回の「言祝ぎ」は京都スペシャル!

長女が田中佐保子から伊藤若菜に変わっての30分濃縮バージョン!
札幌のみなさまにお見せできなくて残念。
京都のみなさま待っててね。

はりきって参ります。


『gate#6』
-つくる場・KAIKAの試演会-

【日時】
3月24日(土)18:00
  25日(日)11:00/15:30

【出場団体】
・劇団しようよ『ガールズ、遠く ver.3/24-25』(京都)
・KAIKA劇団 会華*開可『かに食えば 愛の花咲く赤い頬』(京都)
・のこされ劇場≡『鉄の都』(北九州)
・intro『言祝ぎ』(札幌)

■□■□■□■□

KAIKAがプロデュースする連続上演企画
『gate』その第6回目です。
今回は初の4団体、北と南から京都に集結です。
北からは札幌演劇界注目の存在である「intro」。北海道舞台塾シアターラボ参加作品として上演した作品をgateスペシャルバージョンで上演します。
南からは北九州市の枝光本町商店街アイアンシアターのレジデントカンパニーとして活動する「のこされ劇場≡」。中屋敷法仁(柿喰う客)が北九州市に滞在し、取材をつづけ創作した鉄のまち八幡の物語を上演します。
そこに京都からは毎月4のつく日に路上パフォーマンスを行うなど劇場以外でも活躍する「劇団しようよ」とKAIKAを拠点に活動する「KAIKA劇団
会華*開可」が参戦します。
それぞれ30分以内の4組4作品。ぜひお楽しみください!
終演後に行なうカフェ、開演前の映像情報コーナーも実施していますのでそちらもお楽しみください。

■□■□■□■□

【出場団体詳細】

・劇団しようよ『ガールズ、遠く ver.3/24-25』
作・演出/大原渉平
音楽・演奏/吉見拓哉
出演/大原渉平、吉見拓哉、他

・KAIKA劇団 会華*開可『かに食えば 愛の花咲く赤い頬』
作・演出/末山孝如
出演/芦谷康介、小野佑太朗、高橋美智子、渡邉裕史

・のこされ劇場≡『鉄の都』
作/中屋敷法仁(柿喰う客)
演出/市原幹也
出演/沖田みやこ、今村貴子(以上、のこされ劇場≡)、
白石萌、穴迫信一(劇団ブルーエゴナク)、寺田剛史(飛ぶ劇場)

・intro『言祝ぎ』
作・演出/イトウワカナ
出演/大高一郎、菜摘あかね、伊藤若菜

【会場】
KAIKA
(京都市下京区岩戸山町440番地 江村ビル2階)
(※1階がファミリマートの建物です)
[アクセス]
地下鉄四条駅・阪急烏丸駅から、南西に徒歩8分
http://www.fringe-tp.net/kaika_access.html

【チケット】
1500円(日時指定・全席自由席)※終演後にはカフェあり

●予約はこちらのURLから
https://ticket.corich.jp/apply/34291/005/

■□■□■□■□

☆gate(ゲート)とは?☆
KAIKAで行われる試演会。複数アーティストの小作品を連続上演する。
終演後には、併設のギャラリースペースAKIKANにて「カフェ」という意見交換会を開催。
アーティストの研鑽の場であり、KAIKAラインナップを選定していくためのトライアウトの場でもある。

★CoRich公演情報
『gate#6』
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=26464
★GATEオフィシャルページ
http://www.fringe-tp.net/gate.html

ご予約お待ちしています☆

☆↓写真はシアターラボプレ公演の様子☆

拍手[4回]

PR
こんばんはー。
たなかです。

遅くなりましたが、ご報告です。


平成23年度北海道舞台塾 シアターラボ

が、昨日終了いたしました。


intro『言祝ぎ』舞台塾バージョンも、無事に終了いたしました。


畑澤先生をはじめ、支えてくださったみなさま、そして劇場に足を運んでくださり、一緒の時間と空間を過ごしてくださったみなさま、本当にありがとうございました。


ありがたいことに、ご好評をいただいてます。やったー!


introの財産が、またひとつ、増えました。

しまい込みすぎないように、たまに出してきて虫干ししたりね、するといいかなとか思っています。


そして!

虫干しどころか!


わりとすぐ!


『言祝ぎ』、スペシャルバージョンにて京都で公演いたします。


【パイロット版シアターシリーズ】

『gate#6』参加!


【日時】
3月24日(土)18時/25日(日)11時・15時30分
【会場】KAIKA

詳しくは

http://www.fringe-tp.net/gate.html


をご覧くださいませ。


とゆうわけで。


intro、やってますよ。

今回も、たくさんの出会いに感謝しつつ。


ありがとうございました!


そして、


今後とも、よろしくどうぞ!




拍手[1回]

おはようございます。長女の田中です。


『言祝ぎ』です。今日明日、皆さまにお会いします。


この三人の『言祝ぎ』は今日、明日だけです。


畑澤先生との出会いに、とても感謝しております。


なまら勉強になってます。ほんと塾だ。舞台塾ですから。


見てみてほしいです、とても。


1時間の三人芝居。


祝いたいのに祝えない、かしましいさんきょうだいが、コンカリーニョでお待ちしております。


よろしくです!



拍手[1回]

皆さま、三月ですね。
寒い日が続いておりますが
風邪などひいておりませんか?

佐藤です

ひいてない?
それならぜひ、今週はコンカリーニョへ!!
ってなわけで

intro「言祝ぎ」
今年の頭から稽古を重ね
リーディング、公開ダメだしを経て
いよいよ本公演が近づいてまいりました。

女の子三人寄れば、
かしましいと申しますが
舞台上で三姉妹(?)が
かしましくも
にぎやかに繰り広げられる
今回の芝居

メンバーは寒さにも負けず
連日稽古にモリモリ励んでおります。

もりもり
もりもり
モリモリ
モリモリ
もぐもぐ
ごっくん

あれ?


チケットはまだまだご予約受付中です!!

平成23年北海道舞台塾公演
「シアターラボ」

【日時】
3月 7日(水) 20:00 intro☆
8日(木) 20:00 パインソー ☆
9日(金) 20:00 リリカル・バレット ☆
10日(土)14:00 リリカル・バレット ◎/16:30 パインソー◎/19:00 intro
11日(日)14:00 intro ◎/16:30 リリカル・バレット/19:00 パインソー


☆ 公開ゲネ

◎ 終演後、演出家とドラマドクターによるアフタートークあり

【会場】生活支援型文化施設コンカリーニョ

【料金】
1公演券日時指定
前売1,500円/当日1,800円
3公演通し券日にち指定
(10日または11日)3,000円
☆公開ゲネ 1,000円

【チケット取り扱い】

intro 090-2698-1955
intro.webrog☆gmail.com
(☆を@に変えて送信ください)

ローソンチケット(Lコード:公開ゲネ/18853、本公演/18852)
チケットぴあ(Pコード:公開ゲネ/418-631、本公演/418-632)
大丸プレイガイド、北海道舞台塾実行委員会事務局

【参加団体・上演作品】

● intro「言祝ぎ」/ドラマドクター:畑澤聖悟(渡辺源四郎商店)
● パインソー「微睡っこしいの、」/ドラマドクター:福原充則(ピチチ5)
● リリカル・バレット「Man-Hall」/ドラマドクター:御笠ノ忠次(案山子堂)

ご来場、お待ちしてます!

拍手[6回]

次回 公演情報!!
☆ 次回公演 ☆

詳細まて!
introとは
札幌の劇団です。
脚本・演出のイトウワカナほか、俳優6名、音響1名で構成されています。 メールはこちら
バーコード
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]